トリコモナス膣炎エントリー一覧

トリコモナス膣炎とは

トリコモナス膣炎とは寄生虫の一種のトリコモナス原虫が性交渉などによって膣内に入り込むことによって起こる病気です。性交渉以外にも公衆浴場の脱衣状やお風呂のいす、便器やタオルからもまれに感染することがあり、感染源が特定できないときがしばしばあります。(あくまでもまれです。)トリコモナス膣炎の恐いところは...

続きを読む

トリコモナス膣炎の症状

トリコモナス膣炎の症状としては女性では泡状の悪臭の強いおりものが増えて、外陰部、膣に強いかゆみがあります。これはトリコモナスが膣内の環境を変えてしまうため自浄作用が損なわれて、さまざまな細菌が発育増加することで症状があらわれることがあります。それに膣粘膜や外陰部にただれがおこり、おりもので患部や尿道...

続きを読む

トリコモナス膣炎の検査方法

トリコモナス膣炎はトリコモナス原虫という寄生虫が膣内にはいって感染する病気です。トリコモナス膣炎の検査はおりものや膣の分泌物、尿などを採取して、直接顕微鏡で見ることによって発見されます。ですから別の理由で尿検査をうけたときに偶然、トリコモナス原虫が発見されることもあります。トリコモナス膣炎の原虫は顕...

続きを読む

トリコモナス膣炎の治療薬

トリコモナス膣炎の治療は抗トリコモナス薬を使います。(写真はフラジール内服錠)抗トリコモナス錠7日から10日ほど服用(内服)します。トリコモナス膣炎の治療効果を高めるために座薬(膣錠)を使用することもあります。(写真はフラジール膣錠)トリコモナス膣炎の治療効果を高めるためにはパートナーも同様に抗トリ...

続きを読む

トリコモナス膣炎の治療

トリコモナス膣炎の治療薬には内服薬と膣座薬があります。これはトリコモナスの原虫に効く抗原虫剤の内服薬と膣座薬を2週間ほど続けることで治すことができます。バートナーがいる場合にはバートナーにも一緒に治療を受けてもらうことになります。男性には自覚症状が出にくいためなかなか積極的に治療に出向いてくれないか...

続きを読む