卵巣がんエントリー一覧

卵巣がんとは

女性にとって大切な臓器である卵巣は、親指大の大きさで子宮の両脇にひとつずつある楕円形の臓器です。卵巣において、生殖細胞である卵子が成熟し、放出されるとともに、周期的に女性ホルモンを分泌している臓器です。卵巣の腫瘍の中で最も多いのは、卵巣の表層をおおう細胞に由来する上皮性腫瘍です。この腫瘍の80%は良...

続きを読む

卵巣がんの症状

腫瘍が小さい卵巣がんの初期には、ほとんど症状がありません。腫瘍が大きくなり、こぶしの大きさくらいになると、固いしこりが下腹部にできて圧迫感を感じるようになります。卵巣がんは腰痛や下腹部痛や生理不順などの症状がひどくなったり、膀胱が圧迫されて尿が近くなったりして婦人科を受診して発見されるケースも多いで...

続きを読む

卵巣がんの転移

卵巣がんは他の臓器に転移しやすいと言われています。その上、卵巣がんは初期にほとんど症状がなく、「沈黙の腫瘍」と言われています。症状を自覚した時には、別の場所に転移していたという場合がほとんどです。卵巣がんは、がんの中でも非常にタチの悪いがんなのです。卵巣は、人間の体の中でも、腫瘍ができやすい器官の一...

続きを読む

卵巣がんの検査

卵巣がんの検査は、婦人科で受診します。お医者さんは、下腹部の圧迫感やしこりが触れるなどの症状があれば、卵巣がんではないかの判断が付くようです。診察で腫瘍が疑われる場合には、超音波・CT・MRIなどの画像診断、子宮の腫瘍かもしくは卵巣腫瘍か、腫瘍の内部の構造など詳しい検査を行います。卵巣がんが転移して...

続きを読む

卵巣がんの治療

卵巣がんの治療にはどのようなものがあるのでしょうか。外科療法・放射線療法・化学療法などの治療法があり、医師と相談しながら治療法を選択します。病気・年齢・がんの組織のタイプ・がん以外の病気の有無などの状況によって、それぞれの方の最も適した治療方法は違ってきます。現在最も有効と認められている治療は、標準...

続きを読む

卵巣がんの抗がん剤治療

卵巣がんの治療法には、手術である外科的治療・抗がん剤治療である化学的治療・放射線治療三つの種類があります。卵巣がん治療法の一つである抗がん剤治療について説明しましょう。卵巣がんは、他のがんと比べて、抗がん剤が効きやすいタイプのがんだと言われています。そのため、次々と新薬が開発され、既存の抗がん剤の投...

続きを読む