生理と女性ホルモン

女性にとって、毎月やっている生理。すごく面倒な期間ですよね。
不快感を感じる期間ともいえるのですが、この生理、やはり女性ホルモンの影響を大きく受けているものなのです。

 

生理と女性ホルモンと親密な関係にあり、また女性ホルモンといっても2種類のホルモンがあるので、そのホルモンの種類も生理の作用にかかわってきます。まず、エストロゲンは月経期から排卵が始まるまでの間に分泌し作用する女性ホルモンです。
もうひとつは排卵してのち、清栄がやってくるまでの間に分泌されるホルモンで、子宮内膜などを整えたりする作用をもたらします。しかし、この生理と女性ホルモンの関係がおかしくなってくると、俗に言う生理不順となってしまうわけです。
生理不順とは単純に期間がおかしいとか一定のペースで来ないなどがありますが、量が多い少ないとうのも生理不順のひとつでもあります。

そのため、産婦人科などで生理不順の患者さんには女性ホルモンを服用させたりするケースもよくあります。 女性ホルモンを阻害する男性ホルモンが分泌しやすい人などや、もともと女性ホルモンの分泌が弱い方は、女性ホルモンの助けとなる食品や、女性ホルモンと同じ働きをする成分を含んだ食品を摂取するといいでしょう。何事にもとりすぎはよくありませんから、ほどほどの摂取を心がけることも忘れないでください。 女性として生涯、楽しい毎日が送れるように、生理と女性ホルモンは女性の体の基礎といってもいいくらい重要なものだということを認識することが大切です。

生理と女性ホルモン関連ページ

女性ホルモンとは
不正出血の原因と対処法について説明しています。
女性ホルモンの影響
不正出血の原因と対処法について説明しています。
女性ホルモンサプリメント
不正出血の原因と対処法について説明しています。
女性ホルモンサプリメントの効果
不正出血の原因と対処法について説明しています。
女性ホルモンサプリメントの副作用
不正出血の原因と対処法について説明しています。
大豆イソフラボンの影響
不正出血の原因と対処法について説明しています。
プエラリアの効果
不正出血の原因と対処法について説明しています。
更年期障害と女性ホルモン
不正出血の原因と対処法について説明しています。