女性ホルモンとは

女性ホルモンとはいったいどんなものなのか、具体的に理解している人がどれだけいるでしょうか?

 

さて、この女性ホルモンとはどのように生まれて、どのように体に作用するのでしょうか?
まず。女性ホルモンは卵巣から分泌されます。女性ホルモンといっても、2種類のホルモンがあり、ひとつはエストロゲン(卵胞ホルモン)もうひとつはプロゲステン(黄体ホルモン)があります。
どれも女性特有の作用をもたらすホルモンです。

 

エストロゲンは、女性らしさを作るホルモン。思春期あたりから増え始め、女性らしい体を作る手伝いをしています。また至急にも大きく作用して、受精卵を作りやすくするためのホルモンとも言われます。

もうひとつのプロゲステンは妊娠の作用するホルモン。子宮の内側、子宮内膜を整えたり、妊娠が継続できるように作用するホルモンです。 どちらも女性ならではのホルモンで、作用するのも女性としての体作りを行うものということになります。しかし、この女性ホルモンの分泌の影響から、整理痛や、体調不良、肌のトラブルなども起こってしまいます。生きている以上、ホルモンバランスなどに左右されるのは当然のことですが、私たち女性の体のあちこちに影響をもたらします。 この女性ホルモンと上手に付き合っていけるのはどうしたらいいのかちょっと考えてみたり、調べてみるのはいかがでしょうか?

女性ホルモンとは関連ページ

女性ホルモンの影響
不正出血の原因と対処法について説明しています。
女性ホルモンサプリメント
不正出血の原因と対処法について説明しています。
女性ホルモンサプリメントの効果
不正出血の原因と対処法について説明しています。
女性ホルモンサプリメントの副作用
不正出血の原因と対処法について説明しています。
大豆イソフラボンの影響
不正出血の原因と対処法について説明しています。
プエラリアの効果
不正出血の原因と対処法について説明しています。
更年期障害と女性ホルモン
不正出血の原因と対処法について説明しています。
生理と女性ホルモン
不正出血の原因と対処法について説明しています。