子宮内膜症エントリー一覧

子宮内膜症とは

子宮内膜症は、女性特有の病気です。というのも、子宮内膜症は女性が持つ器官である子宮に発生する病気だからです。子宮内膜症は、命に関わるような病気ではないとされています。しかし、病状の進行を放置していると、不妊の原因となる場合もあるとされています。いったいどんな病気なのでしょうか。子宮内膜というのは、ふ...

続きを読む

子宮内膜症の症状

子宮内膜症は、子宮以外の器官に子宮内部にしかないはずの内膜が現れて増殖し、はがれていくと言うことを繰り返していく病気です。月経のたびにその症状が進行していきます。本来、子宮内膜は子宮の内側にしか存在しないことになっているので、子宮内側にある内膜ははがれ落ちたら血液と一緒に月経として体の外に排出されま...

続きを読む

子宮内膜症の検査法

子宮内膜症の検査は、病院(婦人科)で受診することができます。子宮内膜症の検査にはさまざまな種類がありますが、どれも正確に病状を確認するのに重要な検査となるので、必要に応じて利用するとよいでしょう。まず一番始めに行われるのは問診です。自覚症状や経過などを確認します。検査で最初に行われるのは内診です。こ...

続きを読む

子宮内膜症の原因

子宮内膜症の原因は、今のところはっきりと分かっていません。子宮以外の場所に、子宮の中だけにあるはずの子宮内膜がなぜか存在してしまうために子宮内膜症が起きるとされていますが、なぜ子宮内膜が子宮以外のところへと現れるのかがはっきりとした原因がわからないのです。しかし、原因として有力視されている仮説はいく...

続きを読む

子宮内膜症の治療法

子宮内膜症の治療の方法には、投薬と手術とがあります。子宮内膜症は進行すると、子宮内膜が剥離を繰り返したところが傷口と発生し、その傷口を保護するために新たに粘膜を作り出してしまうために、臓器の癒着が発生します。この子宮内膜の癒着がひどい痛みの原因となっていることが多く、この癒着をはがすために外科手術を...

続きを読む

子宮内膜症に効く漢方薬

子宮内膜症は西洋医学では原因もはっきりと解明されておらず、子宮内膜症の治療は対症療法か外科手術での摘出手術になります。また、月経が続く限り、子宮内膜症のリスクからは逃れることが出来ず症状が進行していくため、子宮内膜症治らない病気であると認識されています。このため、子宮内膜症の治療を東洋医学の漢方薬を...

続きを読む

ピクノジェノールと子宮内膜症

ピクノジェノールとは、フランスの南海岸で取れるフランス海岸松の樹皮に含まれる抗酸化成分です。強い紫外線に対抗するために松に多く蓄積されている成分です。このピクノジェノールが子宮内膜症の治療に有効なのではないかと最近話題を呼んでいます。ピクノジェノールが注目されたのは、紫外線に対抗するために蓄積された...

続きを読む