抗生物質を服用すると細菌性膣炎が再発します。

私のあそこが細菌性膣炎ではにかと疑い始めたのは2年前ぐらいからでした。

 

当時はいろんな男性と性行為をしていたので、陰部のかゆみだったり生臭いおりものが出た時にきっと性病をもらってしまったんだ、と思っていました。

 

しかし、一度産婦人科で診てもらって診断してもらった結果、性病ではなく細菌性膣炎との事でした。

 

細菌性膣炎は始めて聞く名前にびっくりしましたが、心配していた性病ではなかったのでひとまずは安心して治療に臨むことができました。

 

私の場合、膣に入れる膣錠とかゆみが出た時にそれを鎮める塗り薬を処方してもらい、1週間分頂いたのでしっかり毎日服用、処方して1週間後にはすっかりかゆみだったりおりものの匂いがなくなっていたり効果がはっきり出ていました。

 

おりものの量もやはりカッテージチーズのようなものが大量に出ていたのですが、膣錠と塗り薬を使っているうちにそれらは出なくなっていきました。

 

これで細菌性膣炎が完治した、と思っていたのですが治療後しばらくしてから風邪を引き、病院から抗生物質を処方され飲んだ後からまた細菌性膣炎が再発するようになりました。

 

ネットで検索してみると抗生物質を服用することによって細菌性膣炎は再発する、と書いてあったのでまた再発をしてしまったのだと思います。

 

その後、また産婦人科に通院しては体調を崩したり仕事が忙しかったりすると細菌性膣炎が再発してまた通院する、ということを繰り返していました。

 

このまえ、仕事を転職する機会があり今は以前よりもハードスケジュールではないので細菌性膣炎は今の所再発はしていないのですが、いつでも再発の可能性と隣り合わせになっているので日々の生活の中でも自らで原因を作らないように毎日おとなしく過ごしていきたいと思っています。

 

どんなに治療してもキリがないので早く細菌性膣炎とおさらばして快適な生活を送りたいです。

 

(神奈川県 ももにゃんさん)

 

この記事は細菌性膣炎の記事ですが、カッティングチーズ錠のおりものが出ていることから考えて、細菌性膣炎ではなくて、カンジダ膣炎の可能性もあります。