生理不順を治すには睡眠・栄養・ストレス発散・湯船の4つ

女性特有の悩みの一つに月のもの、生理がありますよね。

 

月の日には体調も普段と違ったりと何かと女性は大変です。

 

生理一つとってもたくさんの悩みが人それぞれありますよね。

 

私の生理に関する悩みは量、痛み、軽度のPMS、貧血のオンパレードで揃っちゃってます。

 

なので月1で自分を見失いかけるくらい辛い時期があります。

 

ただそれらも年齢を重ねる度にどれも少しずつですが改善してはきたのですが時々いつもと様子が違う時があるのです。

 

それはだいたい決まった日に来るはずなのに大幅に生理の日がずれこむ時。

 

いわゆる生理不順ですね。

 

これも経験のある方なら、わかっていただけると思いますが辛いし厄介ですよね。

 

リズムよく定期的に来てくれないということはホルモンバランスが乱れているんですから体も不調をきたします。

 

私が生理不順の時期は、きまって悩み事や考えなくちゃいけない事だったりが重なって多忙すぎるスケジュールが続いている時期なのです。

 

きっと体も心もオーバーワークになっているのでしょう。

 

なのでそんな時の対処法として最初にするのは寝れる時に少しでも寝る事。

 

少しでも空いた時間を見つけたら睡眠優先で寝付けないとしても布団に横になります。

 

そして睡眠が少しずつ確保できて来たら次は栄養を摂ること。

 

なるべく体に良さそうな物なおかつ自分の好きな物なら、さらに良しと思っています。

 

ストレスが原因でホルモンバランスが崩れているとも思うので好きな物を食べて栄養も摂ってストレス発散です。

 

そして最後は湯船に入ること。

 

毎日、湯船に入るのはなかなか難しいですがやっぱり時々は湯船にゆっくりつかると体が全然違います!

 

お風呂からあがった後もしばらくは体がポカポカして芯から体を温めてあげることができますよね。

 

生理不順の原因は体のリズムが乱れていることなので良いリズムを作る為の一番の対処法は「自分自身を整えてあげること」が大切ですね。

 

(東京都  おはな坊さん)