ストレスをなくしたら生理不順が無くなりました。

生理不順は本当に困りますよね。

 

旅行の予定も立てづらいし、旅行でなくてもいつ生理が来るか分からない状態だと、いつもナプキンの用意をしていないと不安になりますし、荷物も増えて面倒です。

 

私はアラフォーになった今でも、時期によっては生理不順になります。

 

若い頃からずっとそうなのですが、ここ数年では割と予定通りに生理が来る事が多くなりました。

 

何故だろうと原因を考えた時、一番思い当たるのがストレスが減ったという事です。

 

持病が原因で外で働くのが難しくなり、家に居ることが多くなりました。

 

それまでは何かしら仕事をしていて、神経質な性格が災いし、円形脱毛になったり、過敏性腸症候群がひどくなったり、そして生理不順でした。

 

それが外での仕事を止めた途端、気づけば生理不順は改善されたのでした。

 

ホルモンバランスが崩れると、排卵が遅れ生理が遅れるそうです。

 

そしてそのホルモンバランスが崩れる原因が、ストレスだそうです。

 

私も実際にそのような状態になっていた時には、生活にいっぱいいっぱいで、自分がストレスを溜めている事さえも気付いていませんでした。

 

身体に様々な症状が出ていたのにも関わらずです。

 

私のように直ぐに仕事を止めるのは難しい方が殆どだと思いますが、自分がストレスを抱えていないか考え、自分の体を労わる事は本当に大切です。

 

時々自分を思い切り甘やかして、うまくストレスを発散していきましょう。

 

趣味でストレス発散するのも良いですし、好きなモノを食べたり、家でゆっくり過ごしたり、自分が心から楽しんでくつろげる時間は健やかな心身には必要なことです。

 

もちろん十分な睡眠やバランスの良い食事も。

 

自分で毎日を楽しく過ごせるよう意識し、ストレスの少ない規則正しい生活を送ると、生理不順は改善されるかもしれません。

 

(愛知県 きの子さん)