口内炎?口唇ヘルペス?ヘルペスを塗り薬で治しました。

疲れが溜まってくると、口内炎や口唇ヘルペスが出てきます。

 

体質かどうか分かりませんが、食生活が荒れたり、強いストレスを感じたり、寝不足だったりすると何となく兆しが出てきます。

 

そして、あぁ?出来ちゃったな…と落ち込む。

 

何が辛いかというと、やはり食事への影響が一番です。

 

酸味のあるものや、辛いものが、とにかく染みる染みる…ゆっくり落ち着いて食べることができません。

 

好物のトマトを食べようものなら大変!飲み物で流してもヒリヒリとした嫌な余韻が残ってしまいます。

 

食事によって、塞がり始めていたかさぶたが取れてしまい、じゅくじゅくした感じが続いてしまうなど…悪循環が続きます。

 

ところで、口内炎と口唇ヘルペスは全くの別物。

 

唇や口腔内にできるやっかいなヤツというのは共通していますが、口内炎は食事の改善や休息で何とかなる場合も多いですが、口唇ヘルペスはそうはいきません。

 

中々治らないな、この口内炎…と思ったら口唇ヘルペスの場合があるようです。

 

私自身も治りの遅さが気になって調べたところ、どうやら口唇ヘルペスらしいということが分かったのです。

 

口内炎は、何となく放置していましたが口唇ヘルペスは、ヘルペスの薬で治すのがどうやら良さそう。

 

これはネットで調べたことですが、薬局でも第一類ですが効果のあるものを取り扱っているとのこと。

 

早速薬剤師のいるドラッグストアへ足を運び、ヘルペスの塗り薬を入手しました。

 

ヘルペスの塗り薬の効果の程は!?

 

個人差があると思いますが、ヘルペスの塗り薬を薬を購入する前は一向に改善しなかったヘルペスの症状が比較的早く落ち着いてくれました。

 

私の場合はたまたまヘルペスかも!?と思い立ってヘルペスの塗り薬を購入できましたが、治りが遅い口内炎もどきに遭遇したら、病院で診てもらうのがいちばんだと思います!

 

(東京都 リナさん)