市販薬の腎仙散(ジンセンサン)を使って膀胱炎を治してます!

私は毎年のように膀胱炎になってしまいます。

 

膀胱炎は一度なると癖のように何度もなる人がいるそうです。

 

それが私です。

 

いつも「あっ、またか…」って感じです。

 

残尿感があるのでトイレに行く回数が増えて排尿時に痛みがあります。

 

仕事が忙しい時期に限って膀胱炎になるので休めず、我慢していきますが、とにかく辛いです。

 

膀胱炎の初期の段階なら市販薬でも効果があるので、そんな時は、お昼休みにちょっと薬局に出向き膀胱炎の薬を購入しています。

 

この場合、初期段階であることが前提ですのでくれぐれもご注意を。

 

膀胱炎がひどい場合は病院へ行ってくださいね。

 

私はいつも膀胱炎ムクミ「腎仙散(ジンセンサン)」を購入して服用しています。

 

腎仙散

 

腎仙散は成人で一日3回食間に服用しています。

 

粉のお薬で漢方薬です。

 

漢方と聞くだけでも効果が得られそうです。

 

ただ、腎仙散の味は苦くて飲みにくいかな。

 

でもこれでマシになってくれるならと思い自分に言い聞かせて、腎仙散を飲んでいます。

 

この腎仙散には、15種類の生薬が入っていて利尿作用、鎮痛作用、抗菌作用、抗炎症作用の4つの効果があります。

 

腎仙散の成分

 

この4つの効果で細菌を弱くして生薬が膀胱の細菌を尿で押し出すので膀胱炎の炎症を改善してくれるそうです。

 

この腎仙散を飲む決め手はやはり漢方薬ということで、安心して飲めるということでしょうか。

 

実際、腎仙散を飲むと、だいたい3日〜4日ぐらいでほとんどの膀胱炎の症状が治ってきます。

 

でも、ここで飲まなくなると完治までいってないので逆戻りになったりする可能性がありますよ。

 

わたしは4日飲んでほぼ膀胱炎の症状がなくなっても1週間は腎仙散を飲むようにしています。

 

(兵庫県 明石市 マキセさん)

 

 




市販薬の腎仙散(ジンセンサン)を使って膀胱炎を治してます!関連ページ

腎仙散(じんせんさん)が低価格で購入できるオススメの膀胱炎の市販薬
膀胱炎の対処法を調べてみました
漢方薬(腎仙散)で膀胱炎初期を乗り切る
膀胱炎の対処法を調べてみました
軽度な膀胱炎なら漢方薬かクランベリーのサプリの市販品で対処!
膀胱炎の対処法を調べてみました
早く効く膀胱炎の市販薬は腎仙散です。
膀胱炎の対処法を調べてみました
男性の膀胱炎に腎仙散(ジンセンサン)が効く
膀胱炎の対処法を調べてみました
腎仙散の効果は膀胱炎だけではありません。
膀胱炎の対処法を調べてみました
膀胱炎の症状に効く市販薬は腎仙散です。
カンジダ膣炎の体験談を集めてみました。
膀胱炎を抗生物質のクラビットで治しました